趙治勲二十五世本因坊が王立誠九段を“嫌いになった”ワケ


誰も来てくれませんでした。こうなると引っ込みがつかなくてね、ずっと泳いでいましたよ。かわいそうでしょ、ぼく。
当然、次の日の対局は負けました。インタビューで勝った立誠さんはこう答えました。「ぐっすり眠れたのが勝因ですね。昨日少し泳いで、程よく疲れたのがよかったと思います」。ぼくはこう。「昨日、泳ぎ過ぎちゃって。これが敗因です。疲れ過ぎると夜も眠れなくなるんですね」
この日を境に、立誠さんが大嫌いになりました。さらにプールの恨みは増幅していきます。会うたびにこうあいさつをしてきて、あの悪夢を思い出させるのです。「チクンさん、泳いでますか」とね。「健康のために一人で黙々と泳いでいる」と皮肉交じりに答えても気付きやしない。「水泳って一人で楽しむものじゃないですよ」だって。恨み骨髄に徹すとはこのことですよ。
ところが最近、立誠さんのあいさつが変わりました。ぼくが連載しているある記事について、「面白いです」と言ってきた。さらに「家族みんなでファンです」って言うんだ。奥さんはものすごい美人。これでドキッときちゃってね。そして娘さん(景怡二段)も、彼にそっくりなんだけど、これまた間違いなく美人なんです!
ぼくは立誠さんを許しました。奥さんと娘さんが美人なので。ぼくがこんなに深く恨んでいたとは知らないだろうな…。
■『NHK囲碁講座』2014年9月号より

あわせて読みたい

NHKテキストビューの記事をもっと見る 2014年9月15日のライフスタイル記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。