三村智保九段が藤沢秀行名誉棋聖に学んだ「碁の芸術性」

これが中学1年生時の夏で、秋になったころに僕も院生になりました。母には猛烈に止められ、田岡先生にも「アマチュアでいたほうがいいのでは?」と言われていたのですが、僕自身は中学生名人になったことで「絶対やる。しかもプロになれる!」と信じ込んでいたので…。加えて父だけは賛成してくれたので、プロの道を目指すことになりました。
しかし今になって思うと、13歳で院生は遅いですよね。後にトップ棋士になる人は、通常14歳くらいでプロになるものですから…。つまり僕自身は、それがよく分かっていなかったということですけど、父と「3年以内にプロになれなかったら辞める」という約束をして院生になったのです。
そしてギリギリとなる3年目、16歳のときに入段できたのですが「やったー!」という気持ちになった記憶はありません。生き延びたというか、「これで続けられる」とホッとした気持ちになったことは覚えていますが…。

■第二の師=藤沢秀行

入段する1、2年前から、田岡先生の紹介で藤沢秀行(ふじさわ・ひでゆき)先生(名誉棋聖=故人)の研究会に参加させていただいていました。でも当然ながら僕がいちばん弱くて、本当にみそっかす…。自分より強い人がいくらでもいることだけが理解できました。ですから、プロ入りしたからといって浮かれるようなことができるはずもなく、厳しい世界だということも分かっていました。「とにかく何とかして追いつきたい」という気持ちだけでしたね。

この記事の画像

「三村智保九段が藤沢秀行名誉棋聖に学んだ「碁の芸術性」」の画像1 「三村智保九段が藤沢秀行名誉棋聖に学んだ「碁の芸術性」」の画像2
NHKテキストビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク