三村智保九段が「楽に勝てる石の形」を指南!


三村「なるほど…。それなら、本当に身に付いているか、テストしてみましょう。下の写真の盤面を見てください。ここで黒は、どのように打ちますか?」

戸島「何も考えずに、写真の▲(黒丸に白三角)に打ちます」
三村「…よく見てください。自分から『二目の頭』をタタかれていることに気が付きませんか?」

■知らずに打っている悪い形

戸島「あ、そうか…。でも、この手の何がいけないんですか?」
三村「黒は先手で補強したように見えます。しかし断点が残ったままのうえにダメヅマリのため、全く補強になっていないのです」
戸島「なるほど! 分かっているつもりが、実戦では知らずに悪い形を打ってしまっているんですね」
三村「そうなんです。例えばアキ三角は、一手一手は5目程度の損でしかありません。しかし、一局の中で何手も打ってしまうと、20目、30目と損を重ねることになるのです」
戸島「では、この講座を通して、悪い形を直していただけるんですね。楽しみ!」
三村「今回は特に打ってしまいがちな悪い形、そして効果の大きいよい形を集めました。知っているのと知らないのとでは大違いですので、しっかり学んでください」
戸島「分かりました。どんどん間違えて、きっちり身に付けます!」
効果抜群の石の形講座。これから6か月間、戸島さんと一緒に学んでいきましょう!
■『NHK囲碁講座』2016年10月号より

この記事の画像

「三村智保九段が「楽に勝てる石の形」を指南!」の画像1 「三村智保九段が「楽に勝てる石の形」を指南!」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

NHKテキストビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク