忙しい人こそ常備してほしい「レンチンキャベツ」

忙しい人こそ常備してほしい「レンチンキャベツ」
キャベツたっぷりお好み焼き。木村 拓(東京料理写真)
キャベツを一玉買っても、使いきれず冷蔵庫でシナシナに……料理研究家の瀬尾幸子(せお・ゆきこ)さんのストック法なら、もうそんなことにはなりません!

* * *

何かと便利に使える野菜の代表格といえば、キャベツ。電子レンジにかけてから保存しておくと、調理時間がグンと短くなるうえに、キャベツの甘みも引き出されておいしく使えます。
キャベツは2cm幅の短冊切りにします。1/2コを短冊切りにするときは、まず縦半分に切り、さらに縦半分に切り分けてから端からザクザクと刻むと、1枚ずつ切るよりも断然早いです。
耐熱容器にキャベツを入れ、ラップをふんわりするか、ふたをして電子レンジ(600W)に8分20秒間かけます。電子レンジから取り出したら流水にさらし、粗熱を取り、ざるに上げます。最初はキャベツがとても熱いので、やけどに注意してください。そして水けは絞らずに保存容器に移し、冷蔵庫で保存します。
水にさらしたレンチンキャベツはキャベツ本来の甘さが感じられて、歯ごたえもよく、色もきれいです。また、かさも減るので1/4コ分くらいはペロッと食べられます。生のキャベツを一から調理するよりも仕上がりが早いので、忙しい人こそ常備しておくことをおすすめします。

■材料とつくり方(つくりやすい分量)

キャベツ1/2コ(800g)は芯を取り、2cm幅の短冊形に切る。耐熱容器に入れてラップをふんわりとして、電子レンジ(600 W)に8分20秒間かける。すぐに流水にさらして粗熱を取り、ざるに上げて水けをきる。キャベツを絞らずに保存容器に入れ、冷蔵庫で保存する。5日間ほどで使いきる。
[全量160kcal 調理時間15分]

※レンチンキャベツを使ったアレンジレシピはテキストに掲載しています。
■『NHKきょうの料理ビギナーズ』2018年10月号より

あわせて読みたい

NHKテキストビューの記事をもっと見る 2018年10月22日のライフスタイル記事をもっと見る
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。