ローストビーフのごちそう感を劇的にアップ!

ローストビーフのごちそう感を劇的にアップ!
撮影:豊田朋子
いつもの料理を一瞬でプロっぽく見せるコツは、“高さ”を出すこと。高く立体的に盛りつけることでお皿の上に「影」ができ、同時にメリハリが生まれます。ぺターッと平面的になりがちな料理を、立体的に見せる技を料理家、フードコーディネーターの祐成二葉(すけなり・ふたば)さん紹介します。

* * *

いつものローストビーフが……
市販の薄切りローストビーフで、手軽におもてなし。いつもどおり平らに広げて盛りつけたけれど、あまりごちそうっぽく見えないかも……。

高さを出して、大変身!
お徳用のローストビーフでも、立体的に盛りつければ、高級感のあるひと皿に。付け合わせも含めて、こんもりと高く盛るのがコツ。

■プチテクニック

オニオンスライスは、氷水にさらしてシャキッとさせる。こうすると、フワッと高く盛りつけられる。
※テキストでは盛りつけのポイント、高さを出せる付け合わせテクニックを紹介しています。
■『NHKまる得マガジン いつもの料理が大変身!フードスタイリング入門』より

あわせて読みたい

NHKテキストビューの記事をもっと見る 2019年5月21日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。