そうじの時間はそうじだけに意識を集中! 禅式おそうじ術

そうじの時間はそうじだけに意識を集中! 禅式おそうじ術
撮影:本多康司
禅寺の廊下がピカピカなのは、毎日、修行僧たちが磨き上げているから。広い寺の長い廊下をすばやく、効率よくきれいにするポイントは、「目の前のことに意識を傾ける」こと。そんな禅の教えを、フローリングの洋室のそうじに生かしましょう。曹洞宗八屋山普門寺副住職の吉村昇洋(よしむら・しょうよう)さんがアドバイスしてくれました。

* * *

■洋室の禅式おそうじポイント:目の前のことに意識を傾けるべし

家族がいちばん長く過ごす居間は、現代は洋室というご家庭が多いかもしれません。人の出入りが多く長居もするため汚れやすい場所ですが、「忙しいから」と、壁や床の拭きそうじまではしていないという人も、また多いのではないでしょうか。
しかし、「忙しい」と言いながら、「あれもしなくちゃ、これもしなくちゃ」と、絶えずほかのことに気をとられていませんか? そうじのときは、そうじのことだけ。あれこれ考えず、目の前の一つのことに没頭すれば、意外なほど早く終わらせることができます。

■今回の禅のことば「一行三昧(いちぎょうざんまい)」

修行に専心すること。禅で言う「三昧(ざんまい)」は、「仕事三昧」「カラオケ三昧」などの「三昧」とは異なり、一点の雑念も差し挟まず、全身全霊でそのものに「なりきる」境地を指す。そうじで言うならば、雑巾がけをするときは雑巾がけになりきる。そうじ三昧になることで、そうじに対する意識や時間の使い方が大きく変わるだろう。
※テキストでは、そうじのポイントを詳しく紹介しています。
■『NHKまる得マガジン 暮らしもココロもリフレッシュ! 禅式おそうじ術』より

あわせて読みたい

NHKテキストビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月3日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。