インスタ映えする菜園はいかが? 春からの菜園プラン集

インスタ映えする菜園はいかが? 春からの菜園プラン集
エディブルフラワーのボリジ。星形の花は、ピンクから青色に変わっていく。白い毛に覆われた美しい葉はキュウリのような味。撮影:大泉省吾
『趣味の園芸 やさいの時間』2020年2・3月号には、春からの菜園プランを42パターン一挙掲載! 絶対はずさない「ド定番」から、野菜の健康にも気配りしたり、栽培家の都合やライフスタイルなど、さまざまな願いに応えるプラン集です。本稿ではその中から「子どもが大喜び! 菜園」「カラフル&カワイイ! インスタ映え菜園」を紹介します。

* * *

■子どもに捧げる! 子どもが大喜び! 菜園

多くのお子さんが好きな野菜と、一緒に収穫を楽しめる野菜ばかりを集めてみました。すべての野菜は、幼な子のために!
春夏プラン
 
・ミニトマトやイチゴ、スイカ、トウモロコシなど子どもが好きな野菜に加え、掘り上げる楽しみを味わえるジャガイモ、サトイモ、サツマイモをチョイス。
・トウモロコシは確実に受粉させるため、必ず2列以上で育てよう。
・小玉スイカとマクワウリは、あんどん仕立てで栽培。50~60cm間隔で支柱を立て、高さ30cm間隔でひもを張り、つるを誘引する。春からイチゴを育てる場合、四季なりイチゴの品種を選ぶと、花や実がつかなくて失敗する可能性が低い。

■カラフル&カワイイ! インスタ映え菜園

作りたいのは、すてきな写真の撮れる畑! 絵を描くようにデザインし、立体的にカラフルに、SNSで自慢できる菜園を目指しましょう。
春夏プラン
 
畑の中に斜めの通路を作れば、後ろがぼけて奥行きある写真が撮れる。花も植えて彩り豊かに。
・まっすぐな畝は作らず、育てたい野菜や花の草丈と株の広がりをもとに、上からではなく人の目線の高さから見た畑を絵に描いてデザイン。実や葉などの色をポイントに品種を選ぼう。

あわせて読みたい

NHKテキストビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「睡眠」のニュース

次に読みたい関連記事「睡眠」のニュースをもっと見る

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月6日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。