コマツナ&ミズナ栽培は間引きが大切

コマツナ&ミズナ栽培は間引きが大切
拡大する(全2枚)
撮影:栗林成城
コマツナミズナなどの葉もの野菜は、比較的短い期間で育てることができます。失敗が少なく育てやすいので、菜園ビギナーにおすすめです。恵泉女学園大学人間社会学部教授の藤田 智(ふじた・さとし)さんに、コマツナとミズナ栽培のポイントを教えてもらいました。

* * *

■タネをすじまきしてしっかり間引く

まっすぐなまき溝に等間隔でタネをまく、「すじまき」にします。コマツナやミズナは発芽率がよく、まけばほとんど発芽するので、間引きをしないと混み合ってヒョロヒョロとした株になってしまいます。がっちりとしたよい株に育てるため、双葉(写真)が開いたところで1回間引いて、株間を広げます。

■防虫ネットをかける

コマツナ、ミズナなどのアブラナ科野菜は、アブラムシやアオムシなどの害虫の被害を受けやすいので、タネまき直後に防虫ネットをかけて、害虫の侵入を防ぎます。収穫までかけたままにします。
■『NHK趣味の園芸 やさいの時間』2021年4・5月号より

この記事の画像

「コマツナ&ミズナ栽培は間引きが大切」の画像1 「コマツナ&ミズナ栽培は間引きが大切」の画像2

あわせて読みたい

NHKテキストビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月8日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。