糸魚川市の雨飾山で「暗くなって道に迷った…」一時遭難もビバークしヘリが救助【新潟】
拡大する(全1枚)
NST新潟総合テレビ

18日午後5時半ごろ「午前6時過ぎに登山に出かけた男性2人が帰宅予定時間になっても山荘に戻ってこない」と糸魚川警察署に通報がありました。

一時遭難したのは東京都豊島区の74歳男性と神奈川県横浜市の69歳男性です。

2人は宿泊していた雨飾山荘に下山時間を伝えていましたが、2人がその時間に戻ってこなかったことから警察に通報。

通報から約3時間後、男性2人から携帯電話で「暗くなって道に迷ってしまった。食料もあるし、テントもあるのでこのままビバークする」と警察に連絡が入り、無事が確認されました。

そして19日午前6時40分ごろ、遭難者2人を発見し、県警のヘリコプターが2人を救助しました。2人にケガはないということです。

警察は山に入る際は十分な食料やテント、通信手段を持って行くことや道に迷った時はできる限りその場を離れずに身の安全を確保するよう呼びかけています。