ネコ多頭飼育の男 動物愛護センターの職員2人に暴行した疑いで逮捕「俺の楽しみ奪いやがって」【新潟】
拡大する(全1枚)
NST新潟総合テレビ

西蒲警察署は25日、公務執行妨害と傷害の疑いで新潟市西蒲区間瀬の無職・立島茂容疑者(71)を逮捕しました。

立島容疑者は3月4日午前11時前、新潟市動物愛護センターの職員がネコを多頭飼育している状況を確認するため、立島容疑者の自宅を訪ねたところ、「お前らか、俺の楽しみを奪いやがって」などと怒りながら、50代男性職員の左頬を拳で数回殴打する暴行を加え、40代女性職員の左頬も拳で1回殴打する暴行を加えた疑いがもたれています。

2人は顔面を打撲するなどの軽いケガをしました。警察によりますと、立島容疑者の自宅には20匹以上のネコがいたということです。

警察の調べに対し、立島容疑者は「殴ったことは間違いない」と話し、容疑を認めています。