〈新潟の天気〉5月28日・29日 日曜日は広く晴れ気温上昇 “熱中症”に警戒を!
拡大する(全1枚)
NST新潟総合テレビ

木村滉気象予報士がお伝えする〈新潟の天気〉

27日は午前中、雨が降っていて、羽織るものが必要な寒さに。正午の気温は新潟市中央区で18.2℃となるなど、下越を中心に低くなりました。

26日の正午と比較しても10℃前後の差があり、同じ服装では寒く感じたかと思います。ただ、西から晴れのエリアが広がってきているので、天気は回復傾向です。

【28日(土)・29日(日)の天気】
この週末、次第に西から高気圧が移動してくる予想。

28日に関しては一時的な西高東低の冬型となるので、寒気の雲が流れ込みやすくなっています。下越と佐渡を中心に雲が多く、下越の山沿いでは昼過ぎまで雨。また、西寄りの風が強まりそうなので、強風や高波に注意してください。

29日になると高気圧に覆われ、広く晴れそう。南からは暖かい空気が流れ込み、気温が一気に上がる予想となっています。

熱中症危険度〉
28日は『ほぼ安全』、一部で『注意』レベルとなっていますが、29日はほとんど『警戒』。さらに上越市(高田)では『厳重警戒』と予想されています。29日は新潟県知事選挙の投開票日ということで、投票に行く際は暑さ対策を。

〈暑さ対策(屋外)〉
▼なるべく日陰を利用し、直射日光は避ける
▼帽子や日傘 ※ただ、帽子は熱がこもりやすくなるので、時々外す
▼暑さ対策グッズ、小型扇風機や保冷剤などを使用
▼熱を吸収しやすくなるので、黒色の服を避ける

【週末のポイント】
広く晴れ。29日は熱中症に警戒!