まだまだ続く「裸足の泥棒」逃走劇、飛行機盗み米国から海外逃亡か。

まだまだ続く「裸足の泥棒」逃走劇、飛行機盗み米国から海外逃亡か。
       
約2年間にわたって警察から逃げ回り、欧米の若いネットユーザーから英雄視されている窃盗犯がいる。ワシントン州出身で19歳のコルトン・ハリスムーア容疑者は2008年4月、強盗などの罪で服役中に、社会更生施設へ移送される車から脱走。以来、民家などに押し入っては金品などの強盗を繰り返し、車や飛行機を盗んで逃走を続けているが、警察の必死の捜査にも関わらずまだ逮捕には至っていない。被害に遭った家や車などにいつも彼の足跡が残されていることから、付いたあだ名は「裸足の泥棒」。そんな彼が先日再び表に姿を現し、今度はインディアナ州で盗んだセスナ機でバハマへ逃げたのではないかと、米メディアで話題を呼んでいる。

これまで2年間にわたり伝えられている情報を総合すると、ハリスムーア容疑者が窃盗を始めたのは8歳のときこと。父親は蒸発、母親はアルコール中毒という家庭環境が大きく災いしてか、幼なじみに「本当はいい奴」と言われながらも、犯罪に手を染めるようになった。そんな彼が全米の注目を集めたのは2年前の脱走以来、たびたび起こす事件の現場にいつも足跡を残していることに加え、あまりに大胆な方法で警察の目をかいくぐり逃げ回るためだ。

脱走3か月目には、出身地のカマーノ島で盗んだメルセデス・ベンツに乗っているところを警察が発見。警察とカーチェイスを繰り広げながらも逃走に成功し、潜伏していた森の中に逃げ込んだという。このときベンツに残されていたデジタルカメラには、森の中で自ら撮影したと思われる写真データが記録されており、これが「裸足の泥棒」を示す最も有名な写真となった。

当時の記事を読む

Narinari.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2010年7月8日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。