行って良かった動物園&水族館、これからの秋の行楽シーズンはどこ行く?

2位に選ばれたのは、動物園、水族館、遊園地が一体になったテーマパーク「アドベンチャーワールド」。口コミでは「パンダは生まれたばかりの双子の赤ちゃんを含め、8頭もいます」「双子のパンダの赤ちゃんがかわいかったです」など、一番人気のパンダに関するもののほかに「イルカのショーがあったり。遊園地もあったりして、一日居てもあきません」「まさに動物園を越えたエンターテイメント」など、施設の多彩な魅力が高く評価されているようだ。

一方で、飼育動物数や来場者数など日本を代表する動物園である「上野動物園」は11位とトップ10圏外。口コミではパンダ不在を惜しむ声が多く見られた。


◎水族館トップ10
1位 沖縄美ら海水族館(沖縄県・本部町)
2位 大分マリーンパレス水族館 うみたまご(大分県・大分市)
3位 鴨川シーワールド(千葉県・鴨川市)
4位 海遊館(大阪府・大阪市)
5位 八景島 シーパラダイス アクアミュージアム(神奈川県・横浜市)
6位 鳥羽水族館(三重県・鳥羽市)
7位 葛西臨海水族園(東京都・江戸川区)
8位 名古屋港水族館(愛知県・名古屋市)
9位 市立 しものせき水族館 海響館(山口県・下関市)
10位 新江ノ島水族館(神奈川県・藤沢市)

水族館の1位は、ジンベイザメやマンタが泳ぐ巨大水槽が人気の「沖縄美ら海水族館」だった。「沖縄美ら海水族館」は、国内のすべての観光スポット(アトラクション)の中でも、口コミの数、評価ともに圧倒的な1位と、不動の人気を誇る。口コミでは「やはりメインはジンベイザメのいる巨大水槽!! その前にあるフードコートで飲み物を買ってイスに座りゆっくり眺めるのが最高でした」「大水槽はとても大きく一面に水が広がっている感じでした。写真も撮りましたが、あの感動は行かないとわからないですね」と、その迫力を賞賛する声が数多く寄せられた。

2位の「大分マリーンパレス水族館 うみたまご」は日本初の潮流式回遊水槽や、サメ、エイなどに直接触れることができるタッチゾーンなど、特徴的な展示が人気の水族館。加えて「まるで人間とセイウチの漫才を見ているようでした」と、ユーモラスなセイウチショーへの口コミも目立った。


Narinari.comってどんなサイト?
http://www.narinari.com/
モバイル版:http://www.narinari.com/mobile/

Narinari.comの記事をもっと見る 2010年9月16日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。