AKB48とSKE48が初の海外合体、マカオ公演の会場は熱気ムンムン。

AKB48とSKE48が初の海外合体、マカオ公演の会場は熱気ムンムン。
これまでともに海外でのライブを行っているAKB48SKE48が、混合チームとしては初めての海外ライブに臨んだ「KYORAKU presents AKB48 SKE48 LIVE IN ASIA」が、11月16日にマカオのSands Theaterで開催された。日本でのライブと同様、途切れることなく歓声に包まれるなど、会場は熱気ムンムン。どのようなライブとなったのか、会場の様子をお伝えしていく。  

現地のメディアも取材に訪れるなど注目を集めた今回のマカオ公演。ライブは両グループが入り混じり、ヒット曲「RIVER」(AKB8人+SKE8人=16人)や「Beginner」(同)などの楽曲を次々に披露した。中でも参加メンバー24人全員による「会いたかった」「ポニーテールとシュシュ」の際には大歓声に包まれ、ひときわ盛り上がりを見せるシーンも。  

ライブはトークを織り交ぜながら、アンコールを含めた全21曲が披露され、その公演時間は約2時間に及んだ。アンコールでは11月17日発売のSKE48最新シングル「1!2!3!4! ヨロシク!」もひと足早く披露。AKB48のメンバーも参加し、24人全員でのスペシャルパフォーマンスとなった。

AKB48の峯岸みなみチームK)はコンサート前に撮影でマカオの街を歩いた際、現地のたくさんのファンにAKB48とSKE48が応援されていることを知り、「その期待に応えるために」全力でライブに挑んだという。実際に公演では「ファンの方々のノリも良く、私たちもとてもコンサートを楽しむことができました」と感激したそうで、「もっといろいろな国々でいろいろな人々に接したいと思いました」と、海外公演への想いが一層強くなったようだ。...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

Narinari.comの記事をもっと見る 2010年11月17日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「乃木坂46」のニュース

次に読みたい関連記事「乃木坂46」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「NGT48」のニュース

次に読みたい関連記事「NGT48」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「NMB48」のニュース

次に読みたい関連記事「NMB48」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。