冬の朝は布団出るまで平均13分、最も遅いのは鳥取&早いのは徳島と宮崎。

冬の朝は布団出るまで平均13分、最も遅いのは鳥取&早いのは徳島と宮崎。
本格的な冬を迎え、朝、学校や会社に行くのが億劫になるこの季節。布団から出るのがイヤで、ぬくぬく、だらだらとしてしまいがちだが、ウェザーニューズはそんな冬の朝に目覚めてから起きるまでかかる時間の全国平均を調査で弾き出した。その結果、平均は13.3分で、布団から出るのが最も遅いのは鳥取県民、早いのは徳島・宮崎県民だったという。

この調査は同社の「冬企画」の一環として、12月6日〜8日に行われた「みんなの冬の朝事情」調査で明らかになったもの。質問に回答したのは全国の11,452人(男性40%、女性60%)だった。

まず、「目が覚めてから、布団を出るまでの時間は?」とたずねたところ、全国平均は13.3分に。そして結果を都道府県別にランキングにしてみると、最も早かったのは徳島県と宮崎県で11.0分、3位が山口県で11.3分、4位が福井県と奈良県で11.5分だった。

一方、下位は45位が広島県で15.7分、46位が熊本県で16.1分、最も遅かったのが鳥取県で16.6分。上位も下位も名前が挙がったのは西日本の県が多いが、全体的には西日本ほど布団を出る時間が早い傾向が現れており、特に近畿では各地で平均より早いという結果となり、同社は「朝の時間を無駄にしないという県民性があるのかもしれません」と分析している。また、反対に北日本は北海道と東北で全国平均より遅い結果となり、やはり寒い地域ほど布団から出にくい傾向が顕著に現れているようだ。

あわせて読みたい

Narinari.comの記事をもっと見る 2010年12月13日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。