野球とサッカーはどっちが好き? 応援チームは巨人とグランパスが人気。

野球とサッカーはどっちが好き? 応援チームは巨人とグランパスが人気。
日本の二大スポーツといえば、なんと言っても野球とサッカー。野球はテレビ中継の視聴率低迷や中継枠減少などを理由に「人気凋落」が叫ばれたり、サッカーはJリーグの観客動員が伸び悩んでいたりと、暗い話題を目にする機会もあるものの、連日スポーツ紙やテレビのスポーツニュースの中心にあるのは、やはり野球とサッカーだ。そんな2つのスポーツについて、モッピーラボは「野球&サッカーに関する調査」を実施した。

この調査は同サイトの会員、全国の15〜59歳の男女(10〜50代の各年代20%ずつ)1,000サンプルの回答をまとめたもの。まず、野球およびサッカーの「観戦頻度」をたずねたところ、「定期的に見ている」「たまに見ている」はサッカーが67.9%、野球は58.7%だった。野球とサッカーで比較すると、「定期的に見ている」と回答した割合はほとんど変わらなかったが、「たまに見ている」と回答した割合ではサッカーのほうが8ポイント高い数字。サッカーは日本代表の試合がスポットで行われているため、それらの試合を「たまに見ている」人が多いことの現れかもしれない。また、性別で比較すると「定期的に見ている」割合は男性のほうが圧倒的に高く、野球・サッカーともに15ポイント以上の差があった。

次に、野球およびサッカー(Jリーグ)の「もっとも応援しているチーム」についてたずねたところ、結果は次のようになった。

◎野球
1位 読売ジャイアンツ(15.3%)

当時の記事を読む

Narinari.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年2月14日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。