毎日の通勤時間は何してる? 都内への“電車通勤者の実態”を調査。

毎日の通勤時間は何してる? 都内への“電車通勤者の実態”を調査。
拡大する(全1枚)
4月からの新年度も1か月近くが過ぎ、特に新社会人や転職で環境が変わった会社員の中には、早くも通勤が大変だと感じている人も多いかもしれない。そうした会社員の日々の通勤の実態を明らかにするべく、ケータイの位置情報機能を使ったコミュニケーションサービスを運営するコロプラ(http://colopl.co.jp/)が「通勤に関する実態調査 2011」を実施した。

この調査は首都圏(一都六県/茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川)に居住し、都内に電車で通勤(在来線・新幹線含む)する20〜50代の男女823人を対象に行われたもの。調査期間は4月1日〜3日だが、3月11日に発生した東日本大震災以前の通勤実態についてをたずねた。  


○電車通勤の時間

まず、都内への電車通勤時間を質問。すると、平均は58分となり、中には最長で141分という回答もあった。一方、“理想の通勤時間”の平均は35分、“通勤時間を長く感じる時間”は平均63分で、理想と現実のギャップがあることに加え、現在の通勤時間も長く感じている人が多いことがうかがえる。

世代別に見ると、通勤時間の平均が最も短いのは20代で55分。これに30代の59分、40代の59分、50代の63分と続いた。年齢が上がるほど郊外に住み、都心から離れていく傾向が現れているようだ。

また、「始業時間の何分前に会社に到着していますか?」との質問では、始業時間より「10分前」(22%)が最も多く、続いて「15分前」(18%)、「30分前」(17%)が上位に。中には最長で「260分前」に出勤しているという回答もあった。

当時の記事を読む

Narinari.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年4月27日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。