7月の金曜ロードショーは3週連続でジブリ作品、「海がきこえる」も放送へ。

7月の金曜ロードショーは3週連続でジブリ作品、「海がきこえる」も放送へ。
拡大する(全1枚)
企画・宮崎駿、監督・宮崎吾朗で製作されたスタジオジブリ最新作「コクリコ坂から」の公開まであと少し(7月16日から公開)。「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」や「トランスフォーマー ダークサイド・ムーン」「カーズ2」などと並び、今夏公開される映画の中でも特に注目度の高い作品だが、同作の公開直前となる7月の第1週から3週にわたり、「金曜ロードショー」(日本テレビ系)でジブリ作品を計4作品放送することがわかった。6月3日現在、まだ「金曜ロードショー」の公式サイトでは情報が公開されていないが、徳間書店の販売促進チームがTwitterで告知をしている。

まず、先陣を切るのは7月1日の「もののけ姫」(1997年)。以降、8日には「魔女の宅急便」(1989年)、15日には19時からのスペシャル版として、ほかの作品に比べ放送されること自体が極めて珍しい「海がきこえる」(1993年)と、宮崎吾朗監督の「ゲド戦記」(2006年)がラインアップされている。そして、翌16日に「コクリコ坂から」が劇場公開という流れだ。

ちなみに、ジブリ最新作の公開直前に「金曜ロードショー」でジブリ作品がまとめて放送されるのはある種のパターン。昨年は「借りぐらしのアリエッティ」の公開直前に、「紅の豚」「耳をすませば」「ハウルの動く城」「となりのトトロ」が4週にわたって放送された。


Narinari.comってどんなサイト?
http://www.narinari.com/
モバイル版:http://www.narinari.com/mobile/

編集部おすすめ
宮崎駿のプロフィールを見る
Narinari.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「宮崎駿」に関する記事

「宮崎駿」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「宮崎駿」の記事

次に読みたい「宮崎駿」の記事をもっと見る

映画ニュースランキング

映画ランキングをもっと見る
お買いものリンク