お見合い268連敗の31歳男性、テレビ番組出演も24人に断られまた散る。

お見合い268連敗の31歳男性、テレビ番組出演も24人に断られまた散る。
「私が拒んだ回数以上に、私が拒まれた回数のほうが圧倒的に多いです」。そう語るのは、中国の遼寧省大連市で暮らす31歳の男性・徐昌盛さん。学生時代から現在まで女性と出逢う機会に恵まれなかった徐さんは、長らくお見合いという手段で“理想の結婚相手”を探し求めている。しかしこの男性、これまでに200回以上ものお見合いに臨みながら、一度もうまくいった試しがないそうだ。  

中国紙揚子晩報などによると、徐さんがお見合いをするようになったのは20代のはじめ頃、今から8年半ほど前のこと。以来、これまでに臨んだお見合いは実に268回にも上るそうで、普通のお見合い以外にも自らお見合いイベントを開催したり、公園で自分のプロフィールを掲げて結婚相手を募集したりと、結婚へ向けてさまざまな活動を積極的に行ってきた。しかし、結果はすべて失敗。そうこうしているうちに年齢も30代に突入してしまった。

実際に徐さんと対面した地元紙記者の印象では、彼は少々せっかちなところがあるようで、話す際に少しどもってしまうことがあるそう。ただ、そのほかにはこれといった欠点はなく、また、結婚相手へ求める条件もそれほど高いものではない。具体的には相手の身長は162センチ〜170センチ、年齢は29歳〜33歳、容貌には特にこだわっていないとのこと。そのため、これほどまでに徐さんが連敗を続ける原因を、本人も含めて誰もよくわからない状況だ。

徐さんは可能ならば同い年(1980年生まれ)の女性との結婚を希望している。それは「自分の両親が同い年でとても仲が良く、そんな幸せな結婚生活に憧れている」ため。また、徐さん曰く30歳の女性は成熟しており、自分の考えもしっかり持っていることから、徐さんのロマンチックな性格を理解してくれるはず――と淡い期待を抱いている。伝統的な考えに縛られている堅苦しい女性はお断りらしい。

あわせて読みたい

気になるキーワード

Narinari.comの記事をもっと見る 2011年8月18日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「フェス」のニュース

次に読みたい関連記事「フェス」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。