「マトリックス」の新キャッチコピーが「電話ボックスまで逃げろ!」に。

「マトリックス」の新キャッチコピーが「電話ボックスまで逃げろ!」に。
90年代の映画主題歌コンピレーションCD「ナンバー・ワン・ナインティーズ・ムービー・ヒッツ」のリリースをきっかけに、洋画メジャー5社が共同で展開中の「The 90's Reunionキャンペーン」。8月26日からはキャンペーンの目玉企画である90年代映画のリバイバル上映イベントが始まり、第1弾として「マトリックス」が劇場で再上映されるが、このイベントが実施される劇場に掲示するポスターに、Twitterで決まった新しいキャッチコピーが使われている。

このキャッチコピーは、キャンペーンサイトのTwitter投稿企画「あなたがコピーライター!」で生まれたもの。投稿キャッチコピーは特にスタイリッシュなものである必要はなく、“自分ならこの映画をこう要約する”という大喜利的なものも大歓迎ということで、「夢のようじゃないか、このつまらない世界が現実じゃないだなんて」「目を覚ませ、ネオ」など、秀逸なキャッチコピーが集まった。

その中で、わずか10文字程度で「マトリックス」を観た人が一斉に「ああ!」と納得できる、「電話ボックスまで逃げろ!」が今回のポスターアートに採用決定。今後も5週間にわたって、「スピード」「レオン」「ザ・エージェント」「ジュラシック・パーク」といった90年代大ヒット作品の劇場再上映はもちろん、引き続き各作品のキャッチコピー募集や、140字で映画を要約するコンテストがTwitter上で行われる。 

あわせて読みたい

Narinari.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「マトリックス + 映画」のおすすめ記事

「マトリックス + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「マトリックス」のニュース

次に読みたい関連記事「マトリックス」のニュースをもっと見る

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年8月25日の映画記事

キーワード一覧

  1. マトリックス 映画

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。