樹木希林がモントリオール映画祭に急遽参加、本木雅弘の長男雅楽くんも。

樹木希林がモントリオール映画祭に急遽参加、本木雅弘の長男雅楽くんも。
現在、カナダのモントリオールで開催中の第35回モントリオール世界映画祭において、原田眞人監督の「わが母の記」がコンペティション部門で正式上映された。映画祭には原田監督の息子で、同作編集担当の原田遊人(ゆうじん)氏が代理で参加していたが、夏休みでカナダを訪れていた樹木希林が、本木雅弘・内田也哉子夫妻の長男・雅楽(うた)くん(13歳)と共に急遽参加。記者会見や舞台挨拶などに臨んだ。

同作は国民的作家・井上靖の自伝的小説を、豪華キャストで描く家族の絆の物語。役所広司、樹木希林、宮崎あおいらが出演し、「クライマーズ・ハイ」の原田監督が「愛し続けることの素晴らしさ」や「生きることの喜び」を描いている。  

公式会見では、原田監督が現在、役所広司と別の作品の撮影を京都で行っているため、遊人氏がメッセージを代読。この作品は「自分のキャリアの中で、もっとも重要な作品になりつつあります」と位置づけており、「60歳になり小津安二郎を、そしてイングマール・ベルイマンを、ようやく再発見することのできた自分、という点が少し。そしてこの作品は、原作者である井上靖、ベルイマン、そして小津の中に生きる母親像についての意識、という点が決定的に大きかったと感じています」とコメント。「できれば、作品を見に来て下さったあなたたちにこの場で直接挨拶をしたかった。そして、1996年にモントリオールで撮影をした『栄光と狂気』という作品のスタッフ・キャストと旧交をあたためたかった」とスケジュールの都合で映画祭に参加できなかった無念を滲ませた。

あわせて読みたい

Narinari.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年8月29日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。