「忍たま」の機内上映はまずい? あるシーンの対応を三池監督と相談中。

「忍たま」の機内上映はまずい? あるシーンの対応を三池監督と相談中。
12月22日にBlu-ray&DVDが発売される実写映画「忍たま乱太郎」の上映イベントが11月27日、京都で開催中の「京都ヒストリカ国際映画祭」で行われ、三池崇史監督、田中渉プロデューサー、木村風太(福富しんべヱ役)が登壇した。

「忍たま乱太郎」は1987年に朝日小学生新聞で連載が始まり、1993年のアニメ化以降、18年にわたり人気を博している国民的アニメ。今年7月に加藤清史郎主演の実写映画版が劇場公開され興行収入は約10億円を突破し、12月にBlu-ray&DVDが発売される運びとなった。

同作は映画祭が開催されている京都太秦の東映撮影所で撮影され、長年時代劇を支えてきたベテラン・スタッフが大勢参加した時代劇で、三池監督は「十三人の刺客」「忍たま乱太郎」「一命」と連続で京都撮影所で撮影した理由を「立派な撮影スタジオは東京にもあるが、映画は“人”がつくるもの。京都太秦には、そういう意味で大勢の“人”がいる。来年公開の現代劇もここで撮影しました」と説明。近隣から足を運んだ満場の観客から大きな拍手を受けた。

田中プロデューサーは「時代劇の衰退が叫ばれているが、まだまだ海外からも大きな関心を集めています。『忍たま乱太郎』は現在70か国からオファーをいただき、公開を準備中です。さらに、国際線で機内上映もされる予定ですが、さすがに食事の機会も多い国際線でう○ちのシーンはどうなんだ、という話になり(笑)、どうするか監督に相談しています」とエピソードを披露。

あわせて読みたい

Narinari.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「三池崇史 + ジョジョ」のおすすめ記事

「三池崇史 + ジョジョ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「是枝裕和」のニュース

次に読みたい関連記事「是枝裕和」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「岩井俊二」のニュース

次に読みたい関連記事「岩井俊二」のニュースをもっと見る

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年11月28日の映画記事

キーワード一覧

  1. 三池崇史 ジョジョ

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。