「ヒミズ」の主演2人は何点? 園子温監督「染谷65点、二階堂64点」。

「ヒミズ」の主演2人は何点? 園子温監督「染谷65点、二階堂64点」。
「行け!稲中卓球部」などで知られる古谷実原作の映画「ヒミズ」の初日舞台挨拶が1月14日、都内の新宿バルト9で行われ、昨年のヴェネチア国際映画祭で日本人初の快挙となる最優秀新人俳優賞(マルチェロ・マストロヤンニ賞)をW受賞した染谷将太と二階堂ふみ、そして園子温監督がお揃いのヒミズTシャツで登場した。

「ヒミズ」は「愛のむきだし」や「冷たい熱帯魚」など、国内外で高い評価を受ける園監督にとって初の原作もの。映像化にあたり「魂に忠実でありたいと思いました。初めてだったので、原作の持っているところを崩さないように努力しました。ストーリーで原作どおりの部分はセリフもそのまま使うようにしています」と原作の雰囲気を大切にしながら細部までこだわったという。

そんな同作でW主演を務めた染谷と二階堂は、園監督の現場の感想を「とても自由な現場でした。自分のやりたいことをやらせてもらえました」(染谷)、「崖から落ちそうなところで撮影をしていたなという感覚がありました。なかなかヒミズの世界から抜け出せず、現場の最後が朝終わってそのあと学校に行ったのですが、事故にあいそうになってしまいました。かすり傷程度でしたが」(二階堂)とコメント。一方、園監督は撮影時の2人を「もっともっと素晴らしい芝居ができるとどんどん成長していって、謙虚でなおかつ大胆な二人でした」と振り返った。

撮影現場では園監督は染谷を45点、二階堂を4点と評したが、初日を迎えた2人を改めて採点。結果、染谷は65点、二階堂は64点で、「これから二人とも役者として大きくなると思うので『いまがピークじゃないぞ!』ということでこの点数にしました。最初の出足が染谷くんのほうが上だったので、男と男の友情も踏まえて、1点だけ差をつけさせてもらいました。二階堂さんのほうが低いほうが面白いかなと思って(笑)」と、点数に込めた意味を明かした。

あわせて読みたい

Narinari.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「園子温 + 映画」のおすすめ記事

「園子温 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「マーティン・スコセッシ」のニュース

次に読みたい関連記事「マーティン・スコセッシ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「是枝裕和」のニュース

次に読みたい関連記事「是枝裕和」のニュースをもっと見る

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年1月15日の映画記事

キーワード一覧

  1. 園子温 映画

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。