中国が日本人の得点力に注目、日中韓各リーグ得点ランキング比較で。

中国が日本人の得点力に注目、日中韓各リーグ得点ランキング比較で。
今季Jリーグも残すところあと2試合。現在は優勝をかけて上位チームによるデッドヒートが繰り広げられている最中だが、中国のリーグはすでに優勝チームが決まり、シーズンを終えている。そうした中、中国のスポーツメディアは日中韓3か国のリーグを徹底比較。現時点での各リーグの得点ランキングに注目し、Jリーグの日本人選手の得点力の高さに羨望の眼差しを送った。

中国のスポーツメディア騰訊体育によると、現時点での日中韓の1部リーグのデータを比較したところ、得点ランキング上位10人に占める国内選手の割合は、Jリーグが最も多い。Jリーグは得点ランキング上位10人のうち、外国人選手はわずか2人(ガンバ大阪のレアンドロ選手とベガルタ仙台のウイルソン選手)なのに対し、中国スーパーリーグの場合、10人全員が外国人選手、韓国のKリーグも8人が外国人選手で占められている状況だ。

このデータを受け、同メディアは「Jリーグはなぜ国内選手の得点力があるのか」を分析。まず、日本人選手の能力の高さを認めつつ、その上で挙げているのが、所属している外国人選手のポジション構成だ。Jリーグには現在70人以上の外国人選手が所属しているが、そのうち最も多いのがMFの選手。一方、中国と韓国では、外国人選手と言えばFWの占める割合が大きいという。つまり、それだけ外国人選手に得点できるチャンスが多く与えられている反面、自国のFWが厳しい立場に追いやられている、と分析している。

あわせて読みたい

Narinari.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年11月23日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。