“街角のピアノ”に悲しい結末、通りすがりの人たちの様々な反応。

“街角のピアノ”に悲しい結末、通りすがりの人たちの様々な反応。
米ニューヨーク・マンハッタンの街中に、誰かが置き去った古いピアノ。そのピアノと通りすがりの人々を撮影したスチール写真をまとめたドキュメント映像が、先日、ニューヨークタイムスのオンライン版で紹介されました。意外な場所でピアノを見付けた人々の反応を静かに描いているこの作品は、その悲しい結末と共に話題を呼んでいます。

この作品は「Solo, Piano ― N.Y.C.」(http://www.youtube.com/watch?v=YuOcqjtHTeI)と名付けられた5分ほどの短い動画。作成したのは、マンハッタン島北部ワシントンハイツに住む映像作家のアントニー・シェリンさんです。

ある日、家で仕事をしようとデスクに向かっていた彼は、どこからかピアノの音が聞こえてくることに気が付きました。そして、それはどうやら外から聞こえてくるらしい。不思議に思って窓ごしに覗くと、自宅前の歩道に、古いピアノが置き去りにされていたのです。しばらく眺めていると、通りすがりの人々は必ず立ち止まり、ピアノをまじまじと見つめ、そして実際に鍵盤を叩いてみたりしています。そんな姿を見たシェリンさんは、ピアノと人々の“交流”をカメラに収めることにしました。

こわごわとした様子で人差し指だけで鍵盤を試すように叩く人。古いピアノがなぜこんな場所にあるのか不思議そうに眺める人、犬の散歩で通りかかったらしい年配の男性、小学生ぐらいの男の子、携帯電話で写真を撮るカップルらしき男女、ピアノを押して動かそうとする男性グループまでいます。実にいろいろな人々が立ち止まっては、少しの時間をピアノと過ごして、また去っていくのです。

当時の記事を読む

Narinari.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年12月27日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。