モスに“朝麺&朝御膳”が登場、朝食メニュー刷新の実験スタート。

モスに“朝麺&朝御膳”が登場、朝食メニュー刷新の実験スタート。
拡大する(全1枚)
モスバーガーは2月25日、朝食メニュー“おはよう朝モス”を大幅に刷新する実験を開始すると発表した。直営20店舗では26日から、販売子会社経営の29店舗では28日から開始する。

今回の実験を行う49店舗では、これまでのバーガー類を中心とする7つのメニューから、朝食専用のホットサンド、温麺やモスライスバーガーなど、ハンバーガーではない新しい商品を中心とした11メニューに変更。「おはよう朝モス」として、オープンから午前11時まで(午前10時までは「おはよう朝モス」商品のみ販売)の時間限定で販売する。

「おはよう朝モス」の新商品は、「モスのホットサンド」「モスの朝麺 温麺(うーめん)」「モスの朝ライスバーガー 朝御膳」。朝食メニューとして、「モスバーガーらしい」「独自性」「朝時間帯にふさわしい『手軽さ』」を開発テーマとして商品づくりを進めてきた。ご飯やパンといった日本の朝食の定番に加え、アジア各国で親しまれている麺の朝食も提案する。

モスフードサービスでは、2009年10月、全店で朝食時間帯限定セット(モーニングサービス)を導入以来、好調な販売を続けている。加えて2010年頃より、朝食専用メニューの導入や開店時間を早める店舗を増やすなど、朝食時間帯の販売強化を推進してきた。今回の実験は、販売状況や味に対する反響・意見、店舗オペレーションなどの検証が目的。2014年度の全国規模での新メニュー導入を目指し、さらなる強固な朝食需要の定着を狙うという。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Narinari.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク