人気ラーメン「大勝軒」映画化、“神様”山岸一雄氏の人生に迫る。

人気ラーメン「大勝軒」映画化、“神様”山岸一雄氏の人生に迫る。
       
創業以来50年、行列のできるラーメン店の元祖として伝説的な存在の「大勝軒」。東京・東池袋の同店、そして“ラーメンの神様”山岸一雄氏の語り尽くせない人生に迫ったドキュメンタリー映画「ラーメンより大切なもの~東池袋大勝軒50年の秘密~」が、6月8日より劇場公開される。

本作はフジテレビの「ザ・ノンフィクション」で過去3回(2002年、2005年、2011年)シリーズ放送され大きな反響を呼び、国際テレビ賞(※US INTERNATIONAL FILM & VIDEO FESTIVAL にて、Silver Screen Award受賞)にも輝いたドキュメンタリーに、さらなる撮影を加え映画化した作品。店を訪れるすべての人に「何かを与える」山岸氏は、一体どのような人物なのか。常連客、店員など数々の証言から彼の生き様を浮き彫りにするほか、山岸氏自身、決して語ろうとしない「大勝軒」の奥の一室に隠された真実から、彼の「大勝軒という生き方」の源流に迫っていく。

今回の映画化にあたり、大のラーメン好きでもある俳優の谷原章介が、“山岸一雄”という男の人生を、長きにわたり語られなかった真実をナレーションでバックアップ。さらに作曲家・久石譲がこの作品のエンディング曲を書き下ろした。

谷原は「東池袋の大勝軒といえば、僕らラーメンファンにとっては伝説のお店で、しかも今回、このラーメンの神様として知られる山岸さんの物語のナレーションをやらせていただくのは、ほんとうにラーメン好きとしてはこれほど光栄なことはありませんでした。行列店の元祖と言われる、昔の大勝軒の熱気みたいなものを皆さんに伝えられればいいと思いましたし、ラーメンよりあったかい、熱い山岸さんの人柄を感じてもらえると良いなと思います。このお話は、実はラーメンの話だけではありません。美味しそうなラーメンの裏側にあった“山岸一雄”という人の人生や愛のお話なんです。ですから、ラーメンファンの方々だけでなく、映画ファンのみなさん、男女、そしてお年寄りもお子さんも問わず楽しんで、そして感動出来る素敵な映画になっていると思います。もちろん映画を見た後はラーメンがすっごく食べたくなりますから、みなさん、ご期待下さい」とコメント。

あわせて読みたい

Narinari.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年3月30日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。