中村うさぎが一時心肺停止に、「集中治療室で治療中」と知人が報告。

中村うさぎが一時心肺停止に、「集中治療室で治療中」と知人が報告。
小説家の中村うさぎさん(55歳)が、現在集中治療室(ICU)で治療を受けていることがわかった。中村さんは体調不良により8月から入院していたが、9月15日午後から3日間意識を失い、一時心肺停止となるなど容体が急変したという。中村さんの知人で、タカナシクリニックの院長を務める高梨真教さんが、共同運営のブログで報告している。

高梨さんが更新した9月18日付けのエントリー「うさぎさんが目を覚ましました!」によると、「低体温療法を止めて、麻酔・鎮静剤を減量したした結果、今朝から目を覚まして、呼びかけに反応し、力は弱いながらも、手も握れました!」と、現在は意識を取り戻しているそうで、「人工呼吸のチューブが入っている為、しゃべれませんが、こちらの話は分かっているようです」と状況を伝えている。

「一昨日の状態から考えての最悪の状況は、意識すら戻らない可能性も考えられたのですが、今朝になって、意識や反応があったので、一安心しています」と、ここ数日はかなり危険な状態だったことを示唆。そして担当医ではないが、医学知識のある知人としての立場から「2回目のパルス療法が効いているのかも知れません。意識のない期間が約3日間で、心肺停止時間も短かったためかもしれません」と、意識を戻すことができた理由を探り、「まだ、診断がついていないため、予断は許さないとは思います」とつづった。

中村さんは1958年生まれ、福岡県出身。小説家、エッセイストとして活動する傍ら、歯に衣着せぬ毒舌や赤裸々な発言が飛び出すコメンテーターとしても活躍している。また、タレントのマツコ・デラックスを見出したことでも知られている。

体調に異変が起きたのは今年7月頃で、手の震えや嘔吐などを理由に入院。ギランバレー症候群の疑いがかけられたが、確定には至っていない。


Narinari.comってどんなサイト?
http://www.narinari.com/
モバイル版:http://www.narinari.com/mobile/

あわせて読みたい

Narinari.comの記事をもっと見る 2013年9月18日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。