選手残留求めファンが恋人探し、レンタル期間終了後を見据えて計画。

選手残留求めファンが恋人探し、レンタル期間終了後を見据えて計画。
スペインサッカーリーグ、リーガ・エスパニョーラに所属するセビージャFC。バルセロナやレアル・マドリードといった同国の名門チームに次ぐ存在として、2000年代には欧州レベルの大会でも数々の実績を残してきた強豪チームだったが、近年は財政難から主力選手の放出も相次いで成績は下降気味、クラブサポーターがやきもきしている状況だという。そんなチームに今年の夏、英名門チーム・チェルシーからレンタル移籍で加わったのが、ドイツ代表のマルコ・マリン選手。早くも輝かしい活躍を見せる彼に対し、熱を上げるサポーターたちは、「レンタル期間が終わっても残ってもらいたい」と、驚きの計画を画策しているそうだ。

マリン選手はボスニア・ヘルツェゴビア生まれの24歳で、2006年にドイツのクラブでプロ選手としてデビューし、2012年にチェルシーに移籍。現在はスター選手がひしめくドイツ代表にも名を連ね、中盤の選手として今後の活躍に大きな期待を集めているのだが、多くの有力選手がレギュラーを競い合うチェルシーでは出番に恵まれず、今夏セビージャへ1年間のレンタルという形でスペインに渡った。

そんな彼が、熱烈なセビージャサポーターの心を射止めるきっかけになったのが、9月14日に行われた対バルセロナ戦。独紙ビルドや英紙デイリー・エクスプレスなどによると、試合は2-3で敗れはしたものの、後半24分にマリン選手が途中出場した後から押されていたチームに勢いがつき、試合終了間際で2-2の同点に追いつく場面も作ったという。結局、アディショナルタイム(ロスタイム)での追加点により、セビージャは惜しくも敗戦を喫する形にはなったが、試合を見守っていたサポーターたちの中には、マリン選手の活躍が特に「印象深かった」と捉える人が多かったそうだ。

あわせて読みたい

Narinari.comの記事をもっと見る 2013年9月24日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。