全焼6日後に自宅の前で結婚式、焼け跡から隠していた指輪発見し決断。

全焼6日後に自宅の前で結婚式、焼け跡から隠していた指輪発見し決断。
「人生山あり谷あり」とはよく言うが、米国では先日、たった1週間の間にあまりに激しい山と谷を経験したカップルがいるそうで、話題を呼んでいる。このカップルは、一緒に住んでいた自宅が4月中旬に火災に遭い、着の身着のまま逃げ出した2人や家族は無事だったものの、家は全焼。ところが、ほぼ全てが焼失した家の中から、彼らにとって大事な宝物だけが焼けずに見つかったことがきっかけとなり、火災事故から6日後、2人は全焼した自宅前で結婚式を挙げたそうだ。

米放送局ABCやCBS系列WFSB-TVなどによると、話題になっているのはコネチカット州レッドヤードに住む、ブライアン・オズボーンさんとミーガン・ハンリーさんのカップル。2人は4月14日、「全く違う視点から人生を考えさせられた」と話すほどの大きな出来事を経験した。オズボーンさんの子ども2人と4人で暮らしていた自宅が火災に遭い、家全体が燃えて「ほとんどの所有物も焼失」する損害を被ったという。

命は全員助かったものの、持ち出せたのは着ていた服だけ。しかし、鎮火して家の中が灰の山となった自宅を前にしたオズボーンさんには、燃えて無くなったのかと1つだけ気になったものがあったという。それは、ハンリーさんには内緒で数か月前に購入し、「来たるべき時を待って」彼女に渡そうと隠していた婚約指輪。ほぼ全ての物が焼け焦げてしまった状況で、当初は指輪すらも焼失したと彼も思っていたそうだが、もしかしたらとの思いもあったようで、消火活動を終えた消防士に隠していた場所を伝え、「指輪を見つけに中へ探しに行ってほしい」と頼んだそうだ。

あわせて読みたい

Narinari.comの記事をもっと見る 2014年4月24日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら