社員に“ミニスカ奨励金”支給、一部からは「差別」「不公平」と不満も。

社員に“ミニスカ奨励金”支給、一部からは「差別」「不公平」と不満も。
「間もなく崩壊か?」と騒がれつつも、いまだ不動産バブルの活況に湧く中国。そのため、不動産関連業界はひとりでも多くの顧客を獲得すべく「粒ぞろいのセールスマン&レディを揃えて“誘惑攻撃”」などと、まことしやかに語られているほどだ。実際、仕事を通じて男性顧客と“良い関係”になってしまった女性社員の話題がニュースに上ることもあるので、完全にウソとは言い切れない話なのだろう。そしてこのたび、そんな“美女”が集う中国のある不動産会社が、女性社員に“ミニスカ奨励金”を交付していることが発覚し、物議を醸している。スタイルに自信のある女性社員は積極的に活用しているというこの制度、そうでない女性社員からは「差別」「不公平」などと恨み節が爆発しているという。

中国紙南京晨報などによると、この“ミニスカ奨励金”を交付していたのは江蘇省南京市江寧区にある不動産会社。社員の話によれば、ミニスカで出社すると給料とは別に毎月300元(約4,900円)の奨励金が支給される。一方、“ミニスカ出社”が月10日間に満たないと奨励金は支給されない。ミニスカで出勤したかどうかは、タイムカードを押すときに警備員がチェックしているという。

この時期の南京は暑さが厳しくなり始めるため、暑苦しいスーツ姿ではなく、薄手の格好で出勤・勤務できる制度は女性にとって大変有り難いかもしれないが、それがミニスカ限定となると話はちょっと異なる。実際、スタイルに自信のない女性社員はミニスカをはくことに抵抗感を抱いており、中には強い不満の声を漏らす人も。ある女性社員に至っては「(太っている私が)ミニスカなんてはいたらお客さんが驚いて逃げちゃう」と仕事にも支障を来しかねないとネガティブな反応だ。

一方、スタイルに自信のある女性社員はこの制度にそれほど反感は抱いていないそう。また、周囲の企業の男性社員には概ね好評を得ているそうで、「毎朝多くの“ミニスカ美女”を拝めるだけで出勤が楽しくなる」と大歓迎されている、と伝えられている。


Narinari.comってどんなサイト?
http://www.narinari.com/
元記事はこちら:http://www.narinari.com/Nd/20140525962.html

あわせて読みたい

気になるキーワード

Narinari.comの記事をもっと見る 2014年5月20日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら