武井壮がハリウッド進出逃す、「トランスフォーマー」出演予定だった。

武井壮がハリウッド進出逃す、「トランスフォーマー」出演予定だった。
拡大する(全1枚)
シリーズ最新作「トランスフォーマー/ロストエイジ」の全米公開を直前に控えた6月19日(現地時間)、映画のロケ地でもある中国・香港にて、ワールドプレミアが盛大に執り行われた。

このワールドプレミアには、マイケル・ベイ監督、主演マーク・ウォールバーグほかキャストたちが集結。世界20か国以上から300人以上のマスコミ及び関係者が駆けつけた。レッドカーペットには香港のランドマークである香港世界文化中心に、実物大6メートルのオプティマスプライムが初登場。

映画関係者やキャストほか、日本からは「トランスフォーマー30周年記念大使」のタレント・武井壮が唯一のセレブリティゲストとして招待された。

実は大のトランスフォーマーファンの武井は、本作への出演が決定し、昨年10月に香港の地で撮影に参加していた。しかし、残念ながらスケジュールの都合で結局は出演することが叶わず、それでもその後、日本語吹き替え版のアフレコに挑戦している。そしてこのたび再び香港に降り立ち、トレードマークのタンクトップを脱ぎ捨てタキシード姿でマイケル・ベイ監督に直談判。「トランスフォーマー次回作に出演」の約束を取り付けた。

また、主演のマーク・ウォールバーグともガッチリ握手。「武井壮のことは、もちろん覚えているよ!もし共演したら、ぜひ僕の右腕として活躍して欲しいな」と、次回作での共演を誓い合った。

興奮冷めやらぬ武井のコメントは次の通り。

※※※ ※※※ ※※※
編集部おすすめ
Narinari.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「トランスフォーマー」に関する記事

「トランスフォーマー」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「トランスフォーマー」の記事

次に読みたい「トランスフォーマー」の記事をもっと見る

映画ニュースランキング

映画ランキングをもっと見る
お買いものリンク