ムネリンは虎ゴメスの“先生”、「日本語教えたのは僕なんです」。

ムネリンは虎ゴメスの“先生”、「日本語教えたのは僕なんです」。
ブルージェイズの川崎宗則内野手(33歳)が10月26日、情報番組「サンデーモーニング」(TBS系)に生出演。来季の去就や、25日に行われた日本シリーズ第1戦でも活躍した阪神の4番・ゴメス内野手(30歳)に日本語を教えていたエピソードなどを披露した。

「イチローさんとプレーするのが、小さい頃からの夢だったんです。その夢に向かって行ったら、痛い目にもよく遭ってますよ。アッハッハッ」と、張本勲氏のスポーツコーナーに登場した川崎選手。

日本シリーズ第1戦を振り返るVTR明け、川崎選手は「ゴメス、去年僕チームメイトなんですよ。よくご飯行っていて、焼肉とか食べるんで」と告白、親しい関係なのだという。古巣ソフトバンク戦でゴメス選手が活躍したことには、決めゼリフの「チェスト!(あっぱれ!の意)」。「ゴメスに肉いっぱい持っていって、腹一杯で動けないようにしてやろうと思います」と、アメリカ仕込みのジョークも飛ばした。

また、「日本語教えたのは僕なんですけど、こんなに活躍してるの知らなくて、ビックリした」と目をまん丸に。具体的には「『おおきに』とか『痛い、痛い』とか『こんにちは』とか、全部教えたの僕なんですよ」と“先生アピール”も飛び出し、「ちょっとゴメス気をつけないと。僕、ソフトバンクファンなので、ゴメス、要チェックですね」と、日本シリーズでの活躍に警戒感を示した。

そして、メジャーでのプレーについて聞かれると、「(メジャーの難しさは)ストライクゾーンであったり、知らないピッチャーであったり、いろんなことがあるんですけど、野球は難しいから面白いんです」としみじみ。

MC関口宏からの「野球はもう少しアメリカで頑張る?」との質問には「いや、まあそこも、これまで好き勝手やって来たんで。家族がいるので、家族と話をして、もう33歳ですから。好き勝手ばっかりやってもね、と思ってるんですけど、いかんせん僕もバカだから、好き勝手やっていたいです」と言葉を濁した。


Narinari.comってどんなサイト?
http://www.narinari.com/
元記事はこちら:http://www.narinari.com/Nd/20141028516.html

あわせて読みたい

Narinari.comの記事をもっと見る 2014年10月26日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。