妖怪ウォッチEDが1か月で変更、ダンスシーンを増やしたバージョンに。

妖怪ウォッチEDが1か月で変更、ダンスシーンを増やしたバージョンに。
今年1月から新しくなった、ニャーKB with ツチノコパンダが登場するアニメ「妖怪ウォッチ」(テレビ東京系)のEDが、2月6日放送回(第55話)より早くも変更が加えられた。

ニャーKB with ツチノコパンダは、アイドルグループAKB48の“ニャーKB選抜”――島崎遥香ぱるる)、松井珠理奈じゅりな)、宮脇咲良さくら)、川栄李奈りっちゃん)、木崎ゆりあ(ゆりあ)、加藤玲奈れなっち)、小嶋真子こじまこ)の7人と、ツチノコとパンダがミックスされたレアな妖怪“ツチノコパンダ”によるユニット。1月9日放送回(第51話)から「アイドルはウーニャニャの件」が、エンディングテーマとしてオンエアを開始した。

しかし、「♪ウニャニャニャニャ」とかわいらしいフレーズの軽快なポップナンバーの同曲に付けられたアニメ映像は、これまでのEDとは少々異なり、あまりダンス(踊っている)シーンがないもの。もともとアニメ「妖怪ウォッチ」は幼児含む子どもの視聴者が多いため、テレビの前で映像と一緒にダンスするのを毎週楽しみにしていた子どもたち、およびその親たちからは「振付がよくわからない」「前のほうが良かった」など不満の声も挙がっていた。

そうした声を反映したのか、放送開始わずか1か月での映像変更。新しいEDは、基本はこれまでと同様ながら、ところどころニャーKBメンバーのダンスが入り、また、フォーメーションなども随所で見られる、より楽しい映像に仕上がっている。

あわせて読みたい

Narinari.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「SKE48」のニュース

次に読みたい関連記事「SKE48」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「NMB48」のニュース

次に読みたい関連記事「NMB48」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「NGT48」のニュース

次に読みたい関連記事「NGT48」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年2月7日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。