空港ロビーで“羽田劇場”開演、ミニミュージカルやパフォーマンス。

空港ロビーで“羽田劇場”開演、ミニミュージカルやパフォーマンス。
羽田空港国内線第1・第2旅客ターミナルでは、“羽田劇場”と題し、4月18日から24日までミニミュージカルやパフォーマンスショーを開催する。企画・総合プロデュースは、小山薫堂氏が代表を務めるオレンジ・アンド・パートナーズが担当。また、演劇集団キャラメルボックスの演劇プロデューサー・仲村和生らが制作陣に名を連ねている。

旅立ちや別れ……様々なドラマに溢れている空港を舞台に、出発階ロビーをすべて“舞台”として、「空旅をよりドラマチックに」を合い言葉に多種多様なショーを展開するこのイベント。春、新しい場所へ旅立つ人と、それをサポートする人たちの姿を描いていく。

演目は全部で4種類。1つ目の演目(18日にのみ上演)は、飛行機で初めて一人旅をする少年を、空港に集まる人々が後押しするミュージカル「はじめてのひとりたび」だ。少年、彼を見送る父親、彼を預かるベテランCAの3人が、ヒューマンビートボクサーや楽器演奏者の奏でる音楽を背景に少年の旅立ちを励ます歌を歌い、他演目のストーリーの登場人物が一緒に踊りながら、一緒に少年を励ますミュージカルで、最後には大きいスーツケースの中から桜吹雪が舞う。

2つ目の演目は、CA軍団がパイロットを巡って恋のバトルを繰り広げる「恋のシーズン」。羽田空港一のパイロットを巡って、CAたちのアプローチバトルを展開するもので、ヒューマンビートボックスに合わせたメイクアップのパフォーマンスと、チアリーディングを行う。...続きを読む

あわせて読みたい

Narinari.comの記事をもっと見る 2015年4月16日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。