MISIA新曲が向井理映画主題歌、「S-最後の警官-」連ドラ版に続き。

MISIA新曲が向井理映画主題歌、「S-最後の警官-」連ドラ版に続き。
歌手のMISIAが、向井理主演の映画「S-最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE」(8月29日公開)の主題歌を担当することがわかった。

主題歌となるのは、現在開催中の全国ツアー「星空のライヴVIII MOON JOURNEY」で未発表曲として披露されていた新曲「流れ星」。優しく寄り添うような歌詞が特徴で、映画の脚本や世界観に合わせ、服部隆之がアレンジを担当し、大編成オーケストラで新たにレコーディングされた楽曲となる。

完成したばかりという楽曲に対しMISIAは「『流れ星』は、一つ一つの命の輝きへ語りかけるような歌。レコーディングの際は、歌いあげるというより、語る・話しかけるよう歌うことを心がけました。皆さんが身と心を捧げ作り上げられた、命・生きることへのメッセージを持った映画『S-最後の警官-』と共にこの歌のメッセージが沢山の方に、一人一人の心に、伝わりますよう願っております。映画、とても楽しみです」と語っている。

映画は2009年から「ビッグコミック」(小学館刊)で連載中の人気マンガが原作。2014年1~3月に連続ドラマ化(TBS系)され、その放送前から映画化が決定していた。

MISIAは、ドラマ「S-最後の警官-」でも主題歌を担当。主題歌となった「僕はペガサス 君はポラリス」も今作同様、ドラマの台本と原作をもとに書き下ろされた楽曲で、“心の中にある ぶれない願いと深い愛が 強さに通じる”というメッセージが込められた楽曲だ。情緒的なメロディと心震わせる美しく力強い歌声が、ドラマの世界観をさらに盛り上げていたが、その楽曲に続き、映画でも主題歌を担当することとなった。

あわせて読みたい

記事提供社から

この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。