YUKIが映画主題歌書き下ろし、伊坂幸太郎原作の「グラスホッパー」。

YUKIが映画主題歌書き下ろし、伊坂幸太郎原作の「グラスホッパー」。
YUKIの新曲「tonight」が、伊坂幸太郎原作の映画「グラスホッパー」の主題歌に決定し、ニューシングルとして11月4日にリリースされることがわかった。

「グラスホッパー」の物語をよりドラマティックに盛上げる主題歌は、YUKIが本作のために書き下ろした楽曲。闇の中でもがく3人の哀しき男達の情感を、優しい音色で感動的に奏でる。真っ黒に染まった世界の中で亡き婚約者の復讐だけを誓う、希望を失いかけた生田斗真演じる“鈴木”の再生への一歩を、YUKIの唄声が光をあてドラマティックに表現した。

今回の楽曲についてYUKIは「伊坂幸太郎さんの作品は読んでいましたので、とても嬉しかったです。原作を読んで、男たちのハードボイルド物語と理解していましたので、本当に私でいいのかと思いましたが、そこを変化球で来たのには何か理由がありそうだぞ!面白そうだぞ!と思い、喜んでお引き受けいたしました。とても光栄です」と喜びのコメント。

楽曲・歌詞には「生きていてもいなくても、哀しくて辛そうな人たちばかりがスクリーンにいたので、もう辛い時は過ぎたよ、終わったんだよ、雨はもう上がったんだよ、と肩を抱いてあげるような」気持ちを込めたという。

また、伊坂はYUKIの主題歌について「引き受けていただけるとはまったく思っていなかったので、本当に驚きました」と予想外だったそう。そして、実際に完成した楽曲が入った本作の感想については「YUKIさんの音楽を聴いていると、優しい気持ちに包まれて、むしろ僕はそれに怖さすら感じてしまうのですが、この映画は物騒で怖いことばかりが起きるので、最後にこの歌が流れることで、本当に救われた気持ちになりました」と語っている。

「グラスホッパー」は生田のほか、浅野忠信山田涼介麻生久美子波瑠菜々緒吉岡秀隆村上淳、宇崎竜童、石橋蓮司らが出演。11月17日より、新宿ピカデリーほか全国ロードショー。


元記事はこちら:http://www.narinari.com/Nd/20150933507.html

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 生田斗真 ドラマ
  2. 生田斗真 映画
  3. 生田斗真 熱愛
Narinari.comの記事をもっと見る 2015年9月2日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「生田斗真 + 映画」のおすすめ記事

「生田斗真 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

「生田斗真 + 熱愛」のおすすめ記事

「生田斗真 + 熱愛」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「三浦春馬」のニュース

次に読みたい関連記事「三浦春馬」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。