タモリ一言で世界の卓球台変化、暗い緑色から青色へ変更のきっかけに。

タモリ一言で世界の卓球台変化、暗い緑色から青色へ変更のきっかけに。
9月6日に放送されたバラエティ番組「この差って何ですか?」(TBS系)で、卓球台の色が昔と今では異なることを紹介。色が変わったきっかけが「タモリの一言」だったと明かされ、話題を呼んでいる。

その他の大きな画像はこちら



かつて卓球台のカラーといえば“暗い緑色”。それが現在は国内だけでなく、国際的にも青色が主流となっている。その理由について、番組に出演した日本卓球株式会社の沼田一十三さんは、「タモリさんに『卓球は根暗だ』と言われた」ことがきっかけだった説明した。

話によると、時は1980年代後半までさかのぼる。「笑っていいとも!」(フジテレビ系)の人気コーナー「テレフォンショッキング」にミュージシャンの織田哲朗が出演した際に、織田が学生時代に卓球をやっていたことを明かすと、タモリが「卓球って根暗だよね!!」とコメントを返した。すると、翌年の中学生の卓球部入部人数が激減するという“事件”が発生。それが一つのきっかけとなり、イメージチェンジのためにブルーの台に色を変えた……ということらしい。

そして1992年(平成4年)のバルセロナ五輪で、日本発祥の青い卓球台を採用。その後、ほとんどの国際大会では青い卓球台を使用することになったそうだ。

この話について、Twitterなどでは「いやはや…タモさんすげぇ…」「もっとテレビ映えするとかの理由かと思った」「中学の卓球人口減るとか本当に事件じゃん」「タモリさんの影響力ハンパない」「世界を変えたタモリ」などの声が上がっている。


元記事はこちら:http://www.narinari.com/Nd/20150933606.html

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. タモリ タモリ倶楽部
  2. タモリ ブラタモリ
  3. タモリ 笑っていいとも!
Narinari.comの記事をもっと見る 2015年9月8日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「タモリ + タモリ倶楽部」のおすすめ記事

「タモリ + タモリ倶楽部」のおすすめ記事をもっと見る

「タモリ + ブラタモリ」のおすすめ記事

「タモリ + ブラタモリ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「バカリズム」のニュース

次に読みたい関連記事「バカリズム」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。