“可愛い過ぎる力士”60秒CMに、野崎舞夏星さんのプライベートな側面も。

“可愛い過ぎる力士”60秒CMに、野崎舞夏星さんのプライベートな側面も。
“可愛い過ぎる相撲ガール”こと、女性力士で立命館大学相撲部所属の野崎舞夏星さん(19歳)。「何で相撲なの?」「どうして??」と、何度も指をさされ、それを受け止めて前に突き進んで生きる姿を描いた60秒の動画がウェブ限定で公開された。

その他の大きな画像はこちら



この動画は、49年連続フォークリフト国内売り上げNo.1の豊田自動織機 トヨタL&Fカンパニーが制作したもの。幼い頃の舞夏星さんの貴重な映像から始まり、普通の女子大生と何ら変わらない生活の一部と、アスリートとして信念を持って戦い抜く姿をコンパクトにまとめたこの映像では、相撲ファンも知らない彼女の姿が、プライベートな側面も含めて見ることができる。

彼女の真の強さ、内面的な美しさが感じられると共に、ひたすらに自らの信じる道を突き進む姿に、ブランドの「信頼性」「力強さ」「美しさ(滑らかな動き)」といった強みを重ね合わせた内容だ。

舞夏星さんは静岡県浜松市出身。小学生時代に、レスリングを習っていた兄の影響で自らもレスリングを始め、小学校2年のとき、相撲の魅力を知って女子相撲の道に入った。わんぱく相撲を皮切りに、静岡県大会や他県の大会で好成績をおさめ、小学校から中学生時代にかけて幾度もの優勝を記録。2013年から2014年にかけては、大阪府堺市の国際女子相撲選抜堺大会で2連覇を達成している。また、同2014年には台湾で行われた世界女子ジュニア相撲選手権大会の軽量級で優勝し、高校生にして初の世界一の座を掴んだ。

2013年5月には日本テレビの番組「未来シアター」で特集されたことで知名度が上昇。実力に加えてそのルックスから「美少女アスリート」「かわいすぎる力士」としてスポーツファンの間で話題となり、女性格闘家たちの写真集「闘う女たち」でも取り上げられている。高校卒業後は立命館大学へ進学。2015年6月の全国女子相撲選抜ひめじ大会決勝では、大学生活での初優勝を果たした。


元記事はこちら:http://www.narinari.com/Nd/20151034113.html

あわせて読みたい

Narinari.comの記事をもっと見る 2015年10月8日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。