米国で死者蘇らせる会社発足、脳を凍結させて死後に人工体へ移し替え。

米国で死者蘇らせる会社発足、脳を凍結させて死後に人工体へ移し替え。
死亡した人間を蘇らせようとする会社が、米国で発足したという。

ロサンゼルスを拠点とする「Human Resurrection Through Artificial Intelligence (人工知能を通じた人類再生)」の頭文字を取ったHumai社は、脳を凍結させ、死後に人工体へと移し替えて蘇らせるという方法に取り掛かっているそうだ。

人体冷凍術とナノテクノロジーが、人類が永遠に生き続けられる助けになるとして、同社はその過程が2045年までに実行可能になると信じている。

同社のサイトでは「脳のコンピューター機能を使用して、感覚機能や新たな人工体と伝達を図る」としている。


元記事はこちら:http://www.narinari.com/Nd/20160135536.html

あわせて読みたい

Narinari.comの記事をもっと見る 2016年1月6日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。