観月ありさが出演断り「後悔」、その連ドラはハードな内容で大ヒット。

観月ありさが出演断り「後悔」、その連ドラはハードな内容で大ヒット。
女優の観月ありさ(39歳)が、7月22日に放送されたバラエティ番組ダウンタウンなう」(フジテレビ系)に出演。過去に出演を断り、後悔した人気ドラマがあることを告白した。

9月4日スタートの主演ドラマ「隠れ菊」(NHK BSプレミアム/全8回)で自らが持つギネス記録を更新し、25年連続連ドラ主演となる観月。女優として順調にキャリアを積み上げていく中で、実は過去に出演のオファーを断り、後悔しているドラマがあるという。

観月は「若いときにクールなイメージがすごくあって。現場にいても『笑うの?』とか『喋るの?』とか言われてた時期があったの。そのイメージを払拭してた時期だったんですよ」と、その仕事のオファーが来たときの状況を説明。

また、作品については「ドラマの内容が、途中まではわりと『あぁ、なるほど』という感じだったんだけど、後半から近親相姦みたいなのが出てきたりとか、ハードな内容になってきて」と明かし、「せっかく明るいイメージに持ってきたのに、またこの役やったら暗くなっちゃうな」と、タイミング的な問題で大きな葛藤があったようだ。

そして「途中まで当て書き(※その役を演じる俳優をあらかじめ決め、イメージして脚本を書くこと)で書いてくれてたんですよ」「『伝説の少女』っていうデビュー曲を聴きながら書いてくれてた」と、観月ありきで制作準備が進められていたとも。しかし最終的にはイメージが変わりつつあることを大切にするほうを選択し、「自分で謝りに行った」そうだ。

現在もその後悔は引きずっているようで、「そのときはあまり後悔してなかったんだけど、この年齢になってみると、やっといても良かったのかなぁ、みたいな気持ちになったりする」と振り返る観月だった。

なお、このドラマのタイトルは番組では伏せられていたが、1993年に真田広之と桜井幸子主演で放送され、最終話で視聴率33.0%を記録した「高校教師」(TBS系)だと言われている。


元記事はこちら:http://www.narinari.com/Nd/20160738806.html

当時の記事を読む

観月ありさのプロフィールを見る
Narinari.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「観月ありさが出演断り「後悔」、その連ドラはハードな内容で大ヒット。」の みんなの反応 2
  • キジトラ 通報

    高校教師を観月ありさがやってたら、また別物になってたんじゃないかな?

    0
  • 匿名さん 通報

    ナースのお仕事、3部くらいまで作られたヒット作に主演してたからいいんじゃない? あれ、好きでした。

    0
この記事にコメントする

もっと読む

「観月ありさ」に関する記事

「観月ありさ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「観月ありさ」の記事

次に読みたい「観月ありさ」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年7月23日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 観月ありさ CM
  2. 観月ありさ Instagram
  3. 観月ありさ ドラマ

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。