「下町ロケット」ディレクターズカット版放送へ

「下町ロケット」ディレクターズカット版放送へ
拡大する(全1枚)
2015年10月から12月まで放送されたTBS系の連続ドラマ「下町ロケット」が、2017年正月、ディレクターズカット版として一挙放送されることが決定した。

「下町ロケット」は池井戸潤の原作を俳優・阿部寛主演でドラマ化した作品で、研究者の道をあきらめ、家業の町工場・佃製作所を継いだ佃航平(阿部)とその社員たちが、大手メーカーからの理不尽な扱いやライバルとの競争に立ち向かっていく様が描かれる。空前のヒットを記録した「半沢直樹」のスタッフが手がけ、平均視聴率18.5%、最終回は22.3%を獲得した。

また、第87回ザテレビジョン・ドラマアカデミー賞で最優秀作品賞、主演男優賞(阿部寛)、助演男優賞(吉川晃司)など計5部門、オリコン主催の第2回コンフィデンスアワード・ドラマ賞では作品賞を受賞するなど高い評価を受け、続編への期待や要望も多い作品だ。

ディレクターズカット版の放送は、1月2日と3日の2日間。前編の“ロケット編”が1月2日(月)9時~14時30分、後編の“ガウディ計画編”が3日(火)9時~14時30分となっている。


元記事はこちら:http://www.narinari.com/Nd/20161241325.html

編集部おすすめ

当時の記事を読む

Narinari.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「下町ロケット」に関する記事

「下町ロケット」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「下町ロケット」の記事

次に読みたい「下町ロケット」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク