逃げ恥の作者が裏話「最終回は演者全員で見た」

逃げ恥の作者が裏話「最終回は演者全員で見た」
拡大する(全1枚)
12月20日に最終話が放送され、平均視聴率20.8%(ビデオリサーチ調べ)と大台を超えた、新垣結衣(28歳)主演の連続ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)。その原作者で漫画家の海野つなみが、21日に放送されたラジオ番組「ジェーン・スー生活は踊る」(TBSラジオ)に生出演。「最終回は演者全員で見た」と裏話を披露した。

海野によると、最終回は「打ち上げで、演者の皆さん全員で見た」「古田新太さんがガヤを入れて。CMの時に(自身のCMが流れる)大谷亮平さんがすごく恥ずかしがって」と、出演者全員で見て、盛り上がったそう。

また、海野自身は、自分の作品ながら、ドラマは意外と客観的に見ていたそうで、「自分の作品というよりは、面白いドラマを見てる感じで。あ! このシーン知ってる! この台詞知ってる! みたいに。視聴者のかたと同じ目線で見ていた」と語った。

さらに、「私は言葉にこだわるほうの作家。平匡さんの『愛される人はいいな』という台詞を、星野源さんが震えるような声で言ったときに、うわあ! 肉声ってすごいなと思った」と話した。

漫画の最終回も12月24日発売の講談社「Kiss」に掲載。その前にドラマが最終回を迎えたことについて「漫画の原稿は仕上がっていなかったが、絵コンテの段階で送って、こういう感じで終わるというのもドラマ側にお渡しして、ドラマの脚本に本当に最後まで入れてくださった」と、チームワークを称えた。


元記事はこちら:http://www.narinari.com/Nd/20161241459.html

当時の記事を読む

新垣結衣のプロフィールを見る
Narinari.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「逃げ恥の作者が裏話「最終回は演者全員で見た」」の みんなの反応 2
  • 誤字病 通報

    野上亜紀子さんとガッキーのタッグでドラマも原作も評価される作品ばかりだ。脚本家野上さんってすてきです。

    2
  • 誤字病 通報

    古田さんのガヤ聞きたかったよぉ。大谷さんのCMはこちらも見ていて恥ずかしかった(良い意味で)

    2
この記事にコメントする

もっと読む

「新垣結衣」に関する記事

「新垣結衣」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「新垣結衣」の記事

次に読みたい「新垣結衣」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク