今年MTVで最も放送されたミュージックビデオ

今年MTVで最も放送されたミュージックビデオ
シーアとショーン・ポールによる「チープ・スリルズ」が、今年、MTVで最も放送されたミュージックビデオに輝いた。

同ヒット曲はジャスティン・ビーバーの「ラブ・ユアセルフ」やカルヴィン・ハリスとリアーナの「ディス・イズ・ホワット・ユー・ケイム・フォー」、ビヨンセの「ソーリー」など20組のアーティストによる熾烈な争いの中トップに立った。

一方でジョナス・ブルーは「パーフェクト・ストレンジャーズ」と「ファスト・カー」の2曲を送り込んでいる。飛躍の一年となった今年を振り返り、ジョナスは「信じられないような状態だよ。10億回の再生数だからね。あり得ないよ」とその驚きを明かし、今年のハイライトは何かという質問には「たぶんその再生数かな。それに自分の音楽を世界にシェア出来るプラットフォームを持てることや自分の大好きなことをやれることだね」と続けた。

最も放送されたビデオのトップ20には、ほかにコールドプレイとビヨンセの「ヒム・フォー・ザ・ウィークエンド」や、DNCEの「ケーキ・バイ・ザ・オーシャン」、フィフス・ハーモニーがタイ・ダラー・サインをフィーチャリングした「ワーク・フロム・ホーム」、ジャスティン・ティンバーレイクの「キャント・ストップ・ザ・フィーリング」、ルーカス・グラハムの「セブン・イヤーズ」、マイク・ポズナーのカムバックシングル「アイ・トゥック・ア・ピル・イン・イビザ」、ショーン・メンデス「スティッチズ」、ザ・チェインスモーカーズとデイヤの「ドント・レット・ミー・ダウン」、ザラ・ラーソンの「ラッシュ・ライフ」、ゼインの「ピロートーク」、トゥエンティ・ワン・パイロッツの「ストレスド・アウト」などがランクインしている。


元記事はこちら:http://www.narinari.com/Nd/20161241488.html

あわせて読みたい

Narinari.comの記事をもっと見る 2016年12月23日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。