川が血の色に…本当に血だった

川が血の色に…本当に血だった
拡大する(全1枚)
中国では、川の色がカラフルに染まったと報じられることは珍しくないが、このたび血の色に染まった川が出現。その原因が本当に血液だったと話題を呼んでいる。

その他の大きな画像はこちら



中国江西省の九江川が先日、突然赤く染まり、異臭を放ち始めた。役所の環境調査団が派遣され調査をしたところ、上流にある家畜の屠殺工場から血液が大量に放棄されたことが原因と判明。本来は下水に流されるところ、なんらかの事情でそのまま川に流され、汚染されたものだったという。

ネットでは「環境への配慮が足りなさすぎる」「疫病が流行るのではないか」「人の血でないなら問題ないのでは」「何かの呪いに違いない」「中国では何が起きても不思議ではないけれど…」といった反応が出ている。


元記事はこちら:http://www.narinari.com/Nd/20170945753.html

編集部おすすめ

当時の記事を読む

Narinari.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク