“KFCのプロ”が語るオリジナルチキンの魅力



実際、「オリジナルチキン」の手作り工程は20にものぼり、素材の厳選、秘伝スパイスの加減、揚げ時間など、注意すべきポイントは多い。羽鳥氏は「手作りなので、同じように作ってもまったく同じようにするのは難しい」と述べ、ちょっとした温度や湿度の違いが味や見栄えに影響してくること、特に粉漬けの加減、お肉の原材料の温度管理には気を使っていることなど、いくつかのポイントを明かしてくれた。

ただ、羽鳥氏は「こうした難しさがオリジナルチキンの魅力でもあり、作る楽しさでもあります」と笑顔。羽鳥氏や笠原氏はKFCの各種イベント(「タウンミーティング」や「キッズスクール」など)に社長とともに参加することもあるそうで、そうしたイベントでは両氏が作ったアツアツの「オリジナルチキン」が食べられる可能性もあるそう。イベントは不定期に開催されているので、「オリジナルチキン」ファンはKFCのHPをこまめにチェックしておくと良いかもしれない。


元記事はこちら:http://www.narinari.com/Nd/20171146748.html

あわせて読みたい

Narinari.comの記事をもっと見る 2017年11月21日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。