武井壮のタンクトップ、日向小次郎の影響あった

武井壮のタンクトップ、日向小次郎の影響あった
       
12月13日、「キャプテン翼」アニメ化決定記者発表会がテレビ東京(東京・港区)で開催され、原作者の高橋陽一氏(57歳)、元サッカー日本代表の北澤豪氏(49歳)、タレントの武井壮(44歳)らが出席。大好きな「キャプテン翼」トークで会場を盛り上げた。

その他の大きな画像はこちら



高橋氏は今回の再アニメ化に「また作っていただけるということで、本当にありがたいと思っております」と感謝を述べ、この日公開されたキービジュアルについても「翼の物語も最初は翼と林との対決から始まったので、いいと思います」と喜びをあらわに。制作者には「原作に忠実に」と要望を出していることも明かし、「放送を楽しみにしてください」とファンにメッセージを送った。

北澤氏は「キャプテン翼」が世界中の子どもたちに愛されている実情を紹介し、「(行った先々で)『オリベル(翼のスペイン語名)に会わせろ!』と言ってくる」「日本のプロサッカー選手だと言うと、翼と一緒にプレーしていると思われる」と笑わせ、自身も同作に影響され、少年時代には地元の商店街をドリブルで駆け抜けたり、駅のホームで線路を挟んでパス交換したりして怒られたエピソードを披露。また、現在の解説の仕事をする前にはアナウンススクールに通ったそうで、自身が登場キャラクターのひとり、葵新伍のモデルになっていることから「(アニメで)葵新伍の声優がやりたい」と色気を示した。

一方、武井はサッカーとの関わりについて「Jリーガーと仲が良いぐらいで、あんまりプレーしたことはない」としつつ、「葛飾区出身ということで(「キャプテン翼」とは)並々ならぬ繋がりがありますんで」と猛アピール。少年時代には友達とスカイラブハリケーンにチャレンジしたり、シュートを放つときには「タイガーショット!」などと叫んだりしていたそうで、キャラクターとしては「日向小次郎に憧れていた」とも。現在のタンクトップスタイルには、日向小次郎の“腕まくり”スタイルが「少なからず影響している」と分析した。

なお、発表会には大空翼役の声優・三瓶由布子、若林源三役の鈴村健一も登壇。三瓶は「キャプテン翼」にはそれほど詳しくないそうだが、翼という有名なキャラクターを演じられることには「これから自慢したいです」と笑顔。若林役をつとめるのが2回目となる鈴村は「(前回よりも)練りに練った若林が演じられると思います」と自信たっぷりに語った。


元記事はこちら:http://www.narinari.com/Nd/20171247079.html

あわせて読みたい

武井壮のプロフィールを見る
Narinari.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「武井壮」に関する記事

「武井壮」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「武井壮」の記事

次に読みたい「武井壮」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年12月13日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 武井壮 twitter
  2. 武井壮 結婚
  3. 武井壮 陸上

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。