篠原涼子×西島秀俊×堤幸彦で「人魚の眠る家」

篠原涼子×西島秀俊×堤幸彦で「人魚の眠る家」
拡大する(全1枚)
ベストセラー作家・東野圭吾の作家デビュー30周年を記念して書かれた小説「人魚の眠る家」が、主演・篠原涼子、共演・西島秀俊、監督・堤幸彦の豪華な布陣で映画化が決定した。

その他の大きな画像はこちら



離婚寸前の仮面夫婦の元に、ある日突然、悲報が届いた。「娘がプールで溺れた――」。愛するわが子は意識不明のまま、医師から脳死を宣告され、その死を受け入れるのか、生かすのか、二人は究極の選択を迫られる。ただ深く眠り続ける娘を前に夫婦が下した決断とは。その先に待っているのは、悲劇か、奇跡か……。

過酷な運命に翻弄されながら、狂気ともいえる行動でわが子を守り抜こうとする母親役に篠原、子を思う親として、妻の常軌を逸した姿に深く苦悩していく父親役に西島、今、最も魅力ある二人の競演が実現した。

メガホンを執るのは、「トリック」シリーズや「SPEC」シリーズなど、時代の空気を掴むエンターテイメント作を放つ一方、「明日の記憶」や「天空の蜂」など硬派で骨太な人間ドラマも手掛ける日本映画界の鬼才・堤幸彦だ。

本作について、篠原、西島、堤監督のコメントは次の通り。


◎篠原涼子(播磨薫子役)

初めて原作を読んだときから、同世代の子どもを持つ親として自分だったらどう向き合うのか? 薫子の様に強くなれるだろうか?なかなか答えの出ないテーマの作品だと、ずっと心の中に残っていました。
そんな作品に堤監督、旦那さん役の西島秀俊さんを始めとするスタッフ、キャストの方々と共に向き合えるのは運命かもしれません。映画の中で答えを見つけたいと思います。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Narinari.comの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

映画ニュースランキング

映画ランキングをもっと見る
お買いものリンク