G.G.佐藤が近況「接待で落球すると喜ばれる(笑)」

G.G.佐藤が近況「接待で落球すると喜ばれる(笑)」
元プロ野球選手のG.G.佐藤(39歳)が、3月8日に放送されたバラエティ番組「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(テレビ東京系)に出演。現役引退後の近況を語った。

その他の大きな画像はこちら



2008年の北京オリンピック野球代表に選ばれるも、大会で3つのエラーを犯し、メダルを逃した“戦犯”のように扱われたG.G.佐藤。当時のエピソードは、その後も北京オリンピックや野球日本代表を振り返る話題になるたびに取り上げられ、痛恨のエラー映像は今なおテレビで流れることがあるが、この日もG.G.佐藤本人の口から“あのとき”の様子が語られた。

そして、戦力外通告を受けたあと、「嫌いになった野球を好きになって辞めるために」イタリアに渡った話を経て、近況を報告。

「普通の一般企業のサラリーマンで営業をやってます」というG.G.佐藤に、番組MCのネプチューン・名倉潤は、落球したことをいまだに「イジられません?」と質問すると、「建築系なんで草野球が結構あるんですよ。接待野球も多くて、落としてあげると超喜ばれるんですよ。『それそれ!』みたいな(笑)。仕事もらえるんですよ(笑)」と回答。

かつての悪夢を振り払い、楽しそうに語るG.G.佐藤に、名倉は「これが逆境に勝った男ですよ!」と感心していた。



元記事はこちら:http://www.narinari.com/Nd/20180348464.html

あわせて読みたい

Narinari.comの記事をもっと見る 2018年3月9日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。