三浦春馬&大島優子の初共演が決定

三浦春馬&大島優子の初共演が決定
俳優の三浦春馬(28歳)と、女優の大島優子(29歳)が、ロシアの文豪ドストエフスキーの名作を、気鋭の英国人演出家フィリップ・ブリーンが舞台化する「罪と罰」で初共演することがわかった。大島は昨年8月から米国に語学留学中で、これが本格復帰作となる。

その他の大きな画像はこちら



2019年1月、Bunkamuraシアターコクーンで上演されるこの舞台には、豪華キャストが集結。「正義のためなら人を殺す権利がある」と考え、殺人を犯す青年ラスコーリニコフ役には、ブリーンの日本デビュー作「地獄のオルフェウス」に出演した三浦が起用された。本作は、前作で意気投合し、もう一度一緒に作品創りがしたいと言っていた、二人の念願の企画となる。

また、家族のために娼婦となり、ラスコーリニコフと心を通わすソーニャ役には、3年ぶり舞台3作品目となる大島。さらに、ソーニャの義理の母カテリーナ・イワーノヴナ・マルメラードワ役に麻実れい、ラスコーリニコフを疑い心理面から追い詰める捜査官ポルフィーリー・ペトローヴィチ役に勝村政信の出演が決定した。


☆ラスコーリニコフ役:三浦春馬コメント

質問:フィリップ・ブリーンさんとは2015年『地獄のオルフェウス』以来のタッグとなります。お互いにもう一度一緒に仕事をしたいと思っていたと聞きましたが、念願が叶った今のお気持ちをお聞かせください。

三浦:またフィリップ・ブリーンさんの元で作品に一緒に向き合える事ができてとても嬉しいです。以前ご一緒させていただいた時に、作品が訴えかけたい事や、キャラクターの感情の起伏を密に考え、感じる悦びを教えてくださいました。早く稽古場で一緒に作品をつくっていきたいです。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 三浦春馬 ドラマ
  2. 三浦春馬 映画
  3. 三浦春馬 熱愛
Narinari.comの記事をもっと見る 2018年6月7日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「三浦春馬 + ドラマ」のおすすめ記事

「三浦春馬 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

「三浦春馬 + 映画」のおすすめ記事

「三浦春馬 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「菅田将暉」のニュース

次に読みたい関連記事「菅田将暉」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。